出会いに感謝し We Serve

 尾道瑠璃ライオンズクラブは、本年10月、結成55周年を迎えます。
55年前、「ライオンズクラブを立ち上げよう」と、仲間たちが集まり、出会いの輪を広げ、
集まった仲間とともに、ライオンズの精神を共有しながら地域奉仕活動を精力的に取り組んできました。
私は入会して10年目を迎えますが、尾道瑠璃ライオンズクラブの活動の本質は、「人」と「文化」を育てることだと、活動を通して感じてきました。
これは、諸先輩方が今日まで「何のために奉仕活動に取り組んできたのか」という意味を物語っているものだ、と考えています。
また多くの「出会い」があったからこそ、様々な奉仕活動が生まれ、会員一人一人の人生も豊かになってきた、と思っております。
このような「出会い」に「感謝」し、全ての奉仕活動には人の思いが入っていることを肝に命じ、1年間精進していきたいと考えています。
諸先輩方が大切にされてきたことを引き継いで、55周年という節目の1年間、「人」と「文化」を育てる活動に向き合って参ります。
1年間どうぞ宜しくお願い申しあげます。 

PAGE TOP