「明るい未来に向かって We Serve」

この度、尾道瑠璃ライオンズクラブ会長の大役を仰せつかり、身に余る光栄ととともに責任の重大さに身の引き締まる思いです。
世界的にも疫病による景気後退、自粛ムードの昨今、我々個人は無力なのかもしれませんが、クラブとして何か、仲間と一緒に何か、
ライオンズクラブ会員として何か奉仕出来ることを考え続けて行く一年になりそうな気がします。
だからこそ我々は一緒に何かが出来る仲間、明るいニュースを広めていく仲間をもっともっと増やしていき奉仕活動続けていく必要があると考えます。
「花を支える枝、枝を支える幹、幹を支える根っこ。根っこは見えないんだな~。」とある話の一節ですが、
今だからこそ、笑顔と言う種まき、笑い声と言う名の水を絶やさず明るい未来に向かって、瑠璃色の大輪の花を咲かせていきましょう。
私も微力ではありますが根っことなり頑張ってまいりますので、会員の皆様、関係各位皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。
「明るい未来に向かって We Serve」

PAGE TOP